☆ニュージーランドのワーホリからの帰還☆

ニュージーランドのワーキングホリデーから帰還してからのブログです。何かのお役立てれば光栄です。

☆歌って!!踊って!!クリスマスパーティー☆

こんにちは!!naosanです。

 

前回は長い道のりを経て、クロムウェルへ到着しました。

しかし、待ち受けていたのは、クリスマスパーティー!!

しかも、日本人は僕1人。

どうなる!?

 

スーパーでビールを買い職場のホステルに戻ると、みんな何かしら準備中。

特に、外にあるバーベキュースペースでは、焼き物の準備や盛り付けをしていました。

f:id:Naonari:20170530182856j:plain

f:id:Naonari:20170530182848j:plain

 

僕もとりあえずベンチの座ろうと思ったところに、3人の黒人女性に話掛けられました。

名前はターダ、レボ、パール。この3人はボツワナから来た3人で、現在はオタゴ大学(ダニーデンにあり、世界有数の大学)に通っていて、夏休みの期間だけ働きにここへ来たそうです。

通称・ボツワナガールズ!!↓

f:id:Naonari:20170530201217j:plain

f:id:Naonari:20170530201226j:plain

f:id:Naonari:20170530201246j:plain

 

 

この3人は、スーパー買い忘れた物があるから、スーパーまで乗せて欲しいとのこと。

たったこれだけの会話を理解するのに5分以上掛かりました。

 

気持ちとしては、今行って来たばかりだから、乗り気ではない。

しかし、僕の武器は「イエス」か「ノー」のみ。

「ノー」のみで断れば、完全に嫌な奴になりかねない状況です。

 

消去法により答えは「イエス!!」

 

ボツワナガールズ達は歓喜!!

良い事した気がする( *´艸`)

 

では出発です。

車内では常に英語(当たり前ですが)。

しかし、純粋にボツワナと言う国が何なのか気になります。

 

車の中ではまずは自己紹介!!

から、naosanの英語力は全くない事を察したボツワナガールズは、ひたすら「練習だ!!英語をとにかく話せ!!質問してみろ!!」と繰り返してきました。

僕はその言葉に感動しましたが、そもそも分かる単語が無い。

ボツワナは暑いの?」等の簡単な質問を運転しながら、身振り手振りで行いスーパーへ到着。3つくらいの質問するだけで、10分以上掛かったわ(笑)

 

ボツワナガールズの買い物はすぐに終わるとの事なので、外のベンチで待つ事に。

「このベンチに座って車を探したな~」と、思い出にふけっていると、ボツワナガールズが帰ってきました。

 

早っ!!

そして、

荷物多っ!!(;゚Д゚)

 

スーパーのレジには今も相当な人数が並んでいます。

一体、この買い物をこの短時間でどうやって済ませたか、とても興味深いところですが、相変わらず質問の仕方が分からないので、スルー!!

帰宅です。

 

パーティーの戻ると、料理の配布が始まっていました。

f:id:Naonari:20170530191841j:plain

f:id:Naonari:20170530191845j:plain

 

めっちゃうまそうなんですけど(*´ω`)

 

自分のところにも料理が来ました。

食べる時の作法はどうするんだろう。

NZだし、キリスト教っぽく、自分の前に十字架を描き、祈りを捧げて食べるのでしょうか?

周りをキョロキョロいましたが、みんな普通に食べていたので、僕も食べました。

思ってみれば、NZ人はホステルマネージャーのアニーしかいないわ。

 

このパーティーで初めに話したのは、隣で水たばこ吸うチェコ人のトーマス。

イケメンでマッチョでお茶目な超良い奴。後日、短い間だけど一緒に旅をする事になる奴です。

f:id:Naonari:20170530192805j:plain

 

トーマスよ。すまん。こんな写真しか無かった。

こいつがクロムウェルにて会話らしい会話をした初めて奴です。

よくぞ。俺の英語に30分以上も付き合ってくれたな(笑)

ちなみにトーマスの襟足の様に見える金髪はトーマスものではありません。

 

その後、ルナと言う中国人の女の子とリントンと言うNZ人のカップルと話しました。

このカップルは今現在も継続してカップルなので、是非結婚して欲しいものです。

このカップルは、実は前回キュウイフルーツの仕事をしていたらしく、「お前は良い奴だから、仕事紹介してやるよ。」とのこと。

naosanは相当ラッキーです。

後日、本当にキュウイフルーツの仕事を紹介されました。高いお金を払ったホームステイ先からの紹介と秤にかけ、このカップルの方で働く事にしました。

結果はこちらを選んで良かったです。

2カ月半で$12000。日本円で100万円近く稼がせてもらいました。

ありがとう。ルナ、リントン!!

 

こんな話をしているうちに夜になりました。

ここからは、パーティーピーポー達に火が着きます!!

 

「ミュージッッッック!!スタート!!」

 

ボツワナガールズ達が踊りだします。

南米人も踊りだします。

 

僕。。。。

クラブとかにも行った事無いし、どうしようとオドオドしていました*1

すると、ボツワナガールズ達が

「ナオ!!踊れッ」

と即して来ます。

 

1カ月間この場所で一番有名な人になる瞬間でした。

 

激しく腰を振り、頭を振り、台の上に乗り踊り続けました。

 

日本なら間違いなく引かれる光景ですが、ここはNZ!!ワーキングホリデー!!

完全に僕の独壇場になりました。

良かった。ウケた(笑)

 

この後、パーティーの度に僕が行くとnaosanコールが沸き、女の子から「一緒に踊らないか」と誘われました。

しかし、イカレタ踊りはできても普通の踊りはできない僕。

残念ながら、普通の踊りが下手過ぎてみんな離れていきまいた。普通の踊りが出来れば、もしかしたらいい事あったのかな(*´Д`)

 

皆さんも踊る貴会があったら、積極的に参加しましょう。

したら、必ず良い事があります。

一緒に殻をやぶりましょう(笑)

 

ダンスも終盤を迎え、暗い中での記念撮影!!

最高に盛り上がったぜ!!

f:id:Naonari:20170530200000j:plain

 

f:id:Naonari:20170530200057j:plain

 

 

ボツワナガールズ。

暗くて見ずらいかも。。。。

f:id:Naonari:20170530200011j:plain

 

もう疲れたので、そろそろ床に着く事に!!

この次の日から、あらゆる人から英語のレッスンが始まります。

少しは話せる様になるのか(笑)

 

ちなみに、このビールはお近づきの印にとサッカーバカがくれました。

こサッカーバカと毎日サッカーをして遊ぶことになります。

最高です。

ちなみに、僕はビールが飲めません(*´ω`)

f:id:Naonari:20170530200636j:plain

 

では、良い夜を!!

【スモールワールド・オンライン英会話】  

 

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp

 

*1:+_+

☆naosanクロムウェルへの帰還!!そして・・・☆

こんにちは!!naosanです。

 

前回はクライストチャーチで車を購入し、図々しくも売主の家で泊まる(車の中だけど)と言う状況でした。

毛布があるとはいえ、車の中は背中は痛いし、寒いしで全く寝れませんでした(;´Д`)

色々慣れない環境のため、なんだかんだ3日程度寝れて無いので、気分はカオス状態です。

お祭り騒ぎで行きましょう!!ワッショイ!!

 

ちなみに何故車中泊かは下記から↓

naosan.hateblo.jp

 

 

車中泊も終了し起きると(寝れてはいないけど)、奥さんは仕事のためいませんでした。

そういえば、そんな事を昨日の夜言ってたな~。

でも、旦那はウロウロしている。メカニックとか言ってたけど自宅で仕事してんのかい!!

そうなんです。昨日は気付かなかったけど、バカでかいガレージがあるではないですか(;゚Д゚)

 

旦那は自慢げにガレージを見せてくれました。

その中にはアウディの高いクラスが!!

僕はニュージーランド(以下NZ)に来る前はアウディ(クラスは低い)に乗っていたのを旦那に言っていたので、スゲー自慢されました(笑)

てか、たぶん自慢していたんだと思う。英語は分かりません。

 

その自慢が終わると、旦那は何やら言っている。「最後に待っていろ」と言ったのは何となく分からなかったが、とりあえず待つことに。

 

旦那がガレージを閉めて家に入って行く。

僕はどうしたらいいのだろう。。。。?

このまま待つか。挨拶して帰るか。。。。

と、その時。「車に乗れ!!」と言われる。

訳も分からないまま車に乗り込み出発。息子は謎の形をしたお菓子を映画のワンシーンの様にガリガリ、ボリボリ食ってる。なんかこの息子は恐い(;´Д`)

 

そのまま走り続けると、AA(車の手続き、車検等をやってるところ)に着きました。

中に入り、旦那が何か書いている。

この時、ようやく気付いた僕!!名義変更してるんだ!!

自分の住所や名前を書いて完了。お金は$10程度で終了。

スゲー楽勝やん!!

日本じゃこうはいかないもんな~。。。やった事ないけど。。。。

 

ちなみに、どんなに早いかと言うと、息子はまだお菓子をボリボリ食べている。

食べきらない内に手続きが終わる。早過ぎる!!

 

続きが終了すると、家に戻って別れの時。

色々話てくれたが、グットラックしか聞き取れなかった。

たぶん、「色々気を付けて」とか「また会おう」とか感動する言葉を言ってくれたんだと思う。

ありがとう。

 

ここからは、600km近い距離を1人で運転しなければいけません。

幸い、ガソリンは満タンで渡してくれたので、ギリギリ足りそう。たぶん。。。

 

では、ここから相棒を初公開!!

軽自動車のソリオさんです。

f:id:Naonari:20170529195407j:plain

 

こいつと行動を共にします。

では、出発!!

 

出発して30分程度経ったあたりでしょうか。何か変だと気付きました。

「いつになっても町を抜けない。」

これはおかしいと思い、なけなしの通信量を使いナビを開くと、グルグル回りながら、逆に向かっていたようです。

出だしからこれ。。。。この先帰れるのかな~。不安しかありません。

 

しかし、ここからはnaosanの快進撃の始まりです。

なんと、一度も間違える事なく半分程度走り切りました。

さすがに、疲れたのでどこの町か忘れましたが、休憩をする事に。

まだ、テカポまで100㎞近くあります。遠い。。。

f:id:Naonari:20170529204035j:plain

 

足を動かすのと、ご飯を探しに町中をブラブラ歩く事にしました。

これがNZで初めての1人ブラブラだと思います。ムチャクチャ恐い(;´Д`)

f:id:Naonari:20170529204300j:plain

 

歩いていると、食べ物屋は全くありません(あっても頼み方が分からないですが)が、公園がありました。

NZはどこに行っても大きな公園があるので、良いですね。

せっかくなので、入ってみる事にしました。

f:id:Naonari:20170529204329j:plain

 

f:id:Naonari:20170529204351j:plain

f:id:Naonari:20170529204847j:plain

 

結果的に言って、結構癒されました。

と、同時に僕は歩く事が嫌いなんだと再認識しました(笑)

ちなみに、ここの公園はご老体の姿が多く、むしろご老体しかいませんでした。

この町は、日本でいう所の「限界集落」的なものなのでしょうか。

NZでも限界集落問題は深刻な様です(本当です)。

 

散歩終了。

ここで、町の名前思い出しました。

『フェアリー』です。

今回は行きませんでしたが、ジャムで有名な『BARKER,S』の直売所があったと思います。半年後にこの町に再度来た際に訪問しましたが、試食がいっぱいあるので、是非寄って見て下さい。

 

さて、車に乗り込み出発です。

 

とりあえず目指すは『テカポ』です。

ここからは分かれ道等はないので、安心して運転できます。

しかし、高低差が激しい。

坂を上る度にスゴイ音がします。しかも、時速30㎞。。。。

あらゆる車に煽られながら、やっとテカポに着きました。

 

着いて一息つくと。

「僕のこの車のチョイスは合っていたのだろうか。」

色々な気持ちが交錯し始めました。

「坂道で時速30㎞しか出ないのはこの先ヤベーだろ」

でも、きっとお腹が空いているから、不安にもなるのでしょう。

とにかく腹ごしらえです。

 

前回も軽く触れましたが、ここには『湖畔レストラン』と言う、日本食レストランがあり、そこのサーモン丼は超が付くほど有名です。

地球の歩き方』にも載ってます。

しかし、僕は『地球の歩き方』の存在すらこの時知りません。

当然、サーモン丼も知りませんでした。知っていたら確実に食べていたでしょう。

 

テカポをウロウロしていると、ラザニアが売っているお店がありました。

僕はラザニアが大好きです。この先もヨーロピアンの女性が何か作ってくれると言う時は、必ずラザニアをリクエストしていました。

そのくらい好きです。

 

早速ラザニアを注文です。

 

どうやって頼んだのか分かりませんが、とりあえずラザニアを店員さんが取ってくれました。この店員スゴイな。

その後、英語で「他に何かありますか?」と言っていたのを覚えています。

当時は意味が分からなかったので、「イエス イエ~ス」と答えました。

 

その後も何度か店員さん「では、何を注文しますか?」「他にありますか?」を繰り返し、僕は「イエス イエ~ス」を繰り返す、カオスな状況。

この、スパイラルから抜け出すには、「ノー」を言わなければならないのです!!

naosanはアホですね~。

 

そんなnaosanでも、さすがに3度、4度繰り返したあたりで気付きました。

とりあえず、「ノー」と言おう。

言いました。

大正解!!

ついに支払いを迎える事が出来ました。

手には銀行カード!!店員もエフトポス(銀行口座から直接払えるシステム)での支払いと感づいてくれたため、支払いもスムーズに終了。

 

机に持って行って店内で食べる事に。

持ち帰りにして外で食べたかったけど、持ち帰りの言い方が分からなかったから、店内で食べる事になった次第です。

NZの飯は不味いと聞きますが、どうでしょうか?

結果!!

美味いです。ラザニアに外れ無しとよく言いますが、本当でした。

サラッと食べ終わり。終了。

 

最後の問題は食器です。

これはどうしたらいいのか!?

とりあえず、店員に持って行きました。

すると、受け取らず何か言っています。

よく分からないので、強引に渡し店を後にしました。

 

今思えば、そんなセルフ的な文化が無いから、クレームかと思ったのかもしれません。

 

食べ終わった後は、湖畔で休憩です。

こんな綺麗な景色で休憩できるなんて最高に幸せです。

f:id:Naonari:20170529213125j:plain

f:id:Naonari:20170529213157j:plain

 

30分くらいでしょうか。休憩しました。

その間に思い出した事があります。

 

今日はクロムウェルの勤め先の『クリスマスパーティー』です。

帰るのが本当に嫌になりました。

 

何故なら、今日は帰っても日本人が僕1人です。

ハナはクイーンズタウンで友人と会うために不在。

サヤは家族旅行でクライストチャーチにいるため不在。

 

RPGで言うところのパーティーが僕以外全滅している状況。

しかも、自分は魔法使いであるにも関わらずのMPはZERO!!

 

こんな感じでしょうか?

 

少し考えた結果。

「この時間ならゆっくり帰れば、クリスマスパーティーに間に合わないね」

でした。

 

ここから、ゆっくり帰る事にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

着きました。

普通に開始前に。。。。

やはり長距離運転。ホッとしました。

それ以上に、絶望感が襲ってきます。

 

「こ、これはクリスマスパーティーに参加するしかない」(;´Д`)

 

とりあえず、1人1品は持って来いと書いてあったので、スーパーマーケットでビールを買いました。『アサヒ スーパードライ』です。高いです。

 

そして、決心してクリスマスパーティーの会場に足を運びます。

 

まだ、みんな準備中!!

 

ここから、naosanの奮闘記です。

次回のクリスマスパーティー編を宜しくお願いします。

話題としては明るいです(*´ω`)

 

では、皆さん。良い夜を( *´艸`)

 

ちなみに、これはレイクプカキです。帰りがけ撮りました。

テカポより若干クリーミーな青かなと思います。

f:id:Naonari:20170529215343j:plain

f:id:Naonari:20170529215404j:plain

 

 

naosan.hateblo.jp

 

 

naosan.hateblo.jp

 

 

naosan.hateblo.jp

 

 

naosan.hateblo.jp

 

☆念願の車購入inニュージーランド☆

こんにちは!!naosanです。

 

今回はついにnaosanの記念すべき1台目の車購入です。

1台目?

って思われた方もいるかもしれません。

そうです。この先naosanは合計2回車を代える事になります。

かなり先ですが。。。。(笑)

 

では、前回の続きです。

 

サヤと別れ途方にくれながらi-site(案内所みたいなところ)を探していると、ありました。「これで寒さを凌げる。」と思いました。

しかし、お決まりですが、i-siteは閉店していました。

時刻は18時。日本ならここからがかきいれ時なはずなんだが、ニュージーランド(以下NZ)はそうでないはないらしい。。。。

早速、アウェイの洗礼を受けましたよ(*´Д`)

 

丁度その時、売り手の方から連絡が来ました。

約束は20時でしたが、仕事が早く終わったので、19時には行けるとの事。

助かる。

が!!

あと、1時間防寒着無しで待機。本当にヤバい。

とりあえず、日当たりの良さそうな近くの公園へ。

日没はまじか。公園の噴水の近くに座り売る主を待つことに。

それにしても、公園のベンチにいるニュージーランド人(たぶん。。。。)全員半袖なんだよ。こっちまで寒いわ!!

 

ガタガタッ!ブルブルッ!!恐いし寒い(;´Д`)

 

そして、予定よりも早く売主到着!!

本当助かった。

 

ここで、売主紹介。

ニュージーランド人の旦那、仕事は車のメカニック

・日本人の奥さん

・ちょっと生意気でシャイな2人の子供

 

特に、日本人の奥さんは良い人だが、かなりイケイケ感出ている感じ。

このくらいじゃないと、ここでは生きていけないのだろうか(;´Д`)

 

家族は車2台で来てくれていました。

何故かと言えば、ここで僕が買ったら、そのまま引き渡せるからです。

この時点でかなり良心的です。

普通なら、その車を買った場合、売主の家まで乗せて帰らなければなりません。これが暗黙のルール。

 

では、早速対象の車を見させてもらう事に!!

 

車種はスズキのソリオの990cc。いわゆる軽自動車です。

車内は綺麗で広々としていて、かなり良さげ。

しかし、軽自動車と言うのが、かなり気になる所です。

 

しかし、前回書いた通り、naosanには選択肢はありません。

どんなにダメでも買うの一択です。

 

僕「買います!!」

売主「試乗は?」

僕「じゃあ少しだけ」

売主「じゃあ旦那が乗るから、一緒にクライストチャーチ入口のスーパーまで運転して来て。私たちも後ろからついて行くから」

 

何で旦那やねん!!

 

ま~。奥さんが心配なんでしょう。仕方ないです。。。。

が、英語話ながら運転なんて、事故起こせと言っているようなもんだろうが!!

 

なんやかんや言っても仕方ないので、車に旦那と乗り込み、NZ初運転です。

クルクル回る交差点(ランナバウト)を通過し、信号を通過し、途中なんとか英語で話ながら、運転終了!!

 

どうやら、旦那は日本の飲食で気にっているのは飲み放題の居酒屋らしい。この先、何人かのNZ人にも言われるこの事。確かに飲み放題はNZで見た事ないもんな~。

大抵の外国人は寿司、寿司、寿司。それしか言わないから、今思い出しても笑える。

 

実際乗ってみて気になる点もあったが、再度購入の意思を伝えました。

現金で支払い。名義変更やらウンヌンカンヌン。

結果!!僕の身分ではこの場で何もできないらしい。

仕方がないので、不安ではありましたが、後日僕自身で行う事になりました。

 

そして、別れの時のです。

 

奥さん「今日はどこかに泊まるんですか?」

僕「クロムウェルへ帰ります。」

奥さん「へ!?それはやばくないですか?道は電灯1つなくて真っ暗ですよ。それを600km近くも運転するなんて」

 

と、旦那と相談。もちろん英語なので理解不能。ただ、一言聞き取れたのは「クレイジー」。

たぶん、結構ヤバい事を僕は言ってたんだと思います。

 

ちなみに、車で仮眠を取りながら運転していけばある程度安全と思った方もいるかもしれません。

皆さんが僕の立場でも絶対やらないで下さい。

しっかり捕まります。捕まると罰金$200です。NZは車中泊は禁止です。スーパーマーケット等の駐車場はもってのほかです。さらに手痛い罰金が追加されます(;´Д`)

 

そんなこんなで、奥さんから優しい一言。そして、待っていた一言です。

 

奥さん「毛布とか貸せるから、庭の駐車場貸そうか?」

 

ありがとう。これでなんとか急場凌げる。

でも、部屋は空いていないから、家の中では寝れないらしい。

確かに、家の中は結構散らかっていた。共働きだから仕方ない。

 

早速、皆で家に向かいました。

 

到着!!

 

汚いと言いながら、部屋に入れてくれました。

おまけにご飯をくれるとの事。

マジか(;゚Д゚)

今日は昼のパン以外何も食べてない。本当に助かる。

 

ナポリタンっぽい奴が出てきました。

本当に美味しく感じます。

なによりもご飯の最高のスパイスと言えば談笑。

旦那も交じり3人で会話をする事に。

子供はゲームやってる感じです。PS4か。良いな~(*´Д`)(笑)

 

不思議と奥さんがいると通訳がいる安心感から、何となく会話出来ました。

やっぱりリラックスすると違います。

この会話で気を良くした旦那が高級なウイスキーをご馳走してくれました。

コーラ割でしたが、かなり美味しく感じました。

f:id:Naonari:20170518195048j:plain

 

 すいません。ラムでした(笑)

旦那が言うには高級らしいです。

 

その後、携帯の話へ。

NZの携帯電話事情は、基本的にSIMをお店で買う事ができます。

又は、お店でそのSIMのついている携帯を買います。

そこに、スーパーマーケットやコンビニでチャージして電話したり、インターネットを使ったりします。

 

この会話で分かった事は2点。

①月額契約があり、支払う金額に応じて無料通話料金やパケットが付いてくる。普通に使うより断然お得。

②クレジットカードからの自動引き落としと、自動更新が可能。

 

この情報はかなり有難い。

 

また、車の保険はインターネットで入れるとの事で、インターネットから入る事にしました。

Wi-Fiも貸してくれました。言う事無しです.

 

さらにその後です。

 

旦那はさらに気を良くしたためか、猟銃などかなりの数を見せてくれました。

この中には、映画にも使われた物もあるようで、旦那は興奮気味に話てくれました。

f:id:Naonari:20170518200414j:plain

f:id:Naonari:20170518200445j:plain

 

どうやら、まだまだあるようです。

ですが、奥さんに止められ、旦那は渋々片づけていました。

僕はかなり楽しかったよ( *´艸`)

 

あと、今度撃たせてくれるとも言ってくれました。

 

旦那「ウサギと鳥どっちが良い?」

僕「ただの的で良いです」

旦那「まじか?それでいいのか?それならいつでも良ぜ」

 

生き物撃つとか絶対無理。。。。

 

ま~。地震とか色々あって再訪問はできなかったんだけどね(笑)

 

こんな会話して、夜は更けていきました。

奥さんは明日仕事との事なので、解散

僕も借りた毛布と共に寝床(車)へ移動。

この時点でかなり寒いぞ。。。。大丈夫か。。。。

 

では皆さん。良い夜を!!

 

 

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp