読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ニュージーランドのワーホリからの帰還☆

ニュージーランドのワーキングホリデーから帰還してからのブログです。何かのお役立てれば光栄です。

☆まだまだパーティー!!今回は寿司☆

こんにちは!!naosanです。

 

3記事連続のパーティーです。

ここまで来ると、「パーティーしかやる事ないのか?」と思われる方も多いかと思いますが。。。。

そうなんです。正直、ニュージーランド(以下NZ)はパーティーしかやる事ないです。

ちなみに、前回書かせて頂いたパーティーの記事も貼らせて頂いたので、気になる方は是非ご覧ください。

 

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp

 

 

ではでは、今回は『寿司パーティー』です。

 

寿司。。。。

それは日本の伝統料理であり、職人が長い年月を掛けて取得する料理の1つ!!

気合、根性、情熱など、精神面が強くないととても作れるものではない。

f:id:Naonari:20170326225309p:plain

 

素人の僕が握ろうもんなら、海原雄山先生にどなられるでしょう。。。。

海原雄山とは『美味しんぼ』と言う料理漫画のキャラです。気になったら見てみて(笑)

f:id:Naonari:20170326225747p:plain

 

でも、実はそんなにハードルの高いお寿司はこのNZでは必要ありません。

何故なら、握り寿司は必要ないからです。

日本人のイメージだと、寿司=握り寿司ですね。

う~ん。美味しそう( *´艸`)

f:id:Naonari:20170326230031p:plain

 

でも、NZでは違います。

主に、巻きずし(韓国寿司スタイル)が主流です。と、言うより喜んでくれます。

こんな感じの巻きずしです。

f:id:Naonari:20170326230353j:plain

 

中身は、本当に自由。

人気はサーモンにアボカド合わせた物や、クリームチーズを合わせた物も人気で、実際に美味しい。

韓国スタイルお寿司屋さんでは、スパイシー唐揚げ等も入っている事もあります。

本当に、本当に何でも有なのが、NZの巻き寿司です。

もし、NZに行く予定があるのならば、取得すると良い料理の1つ。是非チャレンジを!!

 

話を戻して、ホームステイ先の寿司パーティー!!

 

巻き寿司を我々、日本人軍団が作っていると、やっぱりみんな巻きたがるんですね(笑)

ホームステイ先の家族がどんどん集まって来て、「巻かせろ!!巻かせろ!」うるさい訳です。

特に、kiwi旦那!!

子供か!?(笑)

f:id:Naonari:20170326231230j:plain

f:id:Naonari:20170326231343j:plain

 

正直、kiwi旦那は結構巻くのが上手い。さすが、自分で「プロだから。」と自慢して来ただけの事はある。

が、この後、巻き寿司の作成方法の事で、奥さんと喧嘩。2人とも面倒なくらいにヒートアップしてた(笑)

ちなみに、原因は、ご飯の量。。。。

くだらんね。クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

そんな喧嘩の最中に、兄子供が登場!!

こいつも巻き始めた!!

そして、何故か一気に切る事までし始めた。

仕事が出来るとは、まさにこの事か。

違うか。

f:id:Naonari:20170326232107j:plain

 

 

そして、いよいよ盛り付け。

なんだかんだ、色々な料理も出てきて、華やかなパーティーになりました。

やっぱりお寿司だけだと盛り上がらないもんね(笑)

f:id:Naonari:20170326232758j:plain

 

パイが焦げてるのは気にせず見て下さい。

なかなか豪華に見えるでしょう!!

子供達も大喜びです。

子供が1人しか写っていない事や、表情は突っ込まない様、お願いします(笑)

f:id:Naonari:20170326232941j:plain

 

そして。。。。

実食っ!!

ムッチャ美味いです。

ただの巻き寿司ですが、やはり自分で作った事に意味がある。の精神で、美味しさが100倍程度上昇していました。

やっぱりはお寿司は最高です。

 

この後、NZで何度かお寿司を作りましたが、大盛況!!

この時の修行の効果かと。

 

最後にデザート!!

今回はデザートがあるんですよ。甘党の僕にはたまりません( *´艸`)

 

デザートは手作りチーズケーキ!!

f:id:Naonari:20170326233756j:plain

f:id:Naonari:20170326233837j:plain

 

見た目は少し汚いですが、味は美味いです。

どうやって作ったかと言うと、スーパーに何種類も『手作りケーキセット』的な物が、売っているので、それを順番通りに作って行くだけ。

簡単!!安い!!美味い!!

こういう所はNZの嬉しい所。

 

こちらも、機会があったら試してみて下さいね~!

 

ではでは、今夜も良い夜を(*´ω`)

 

 

naosan.hateblo.jp

 

 

naosan.hateblo.jp

 

 

naosan.hateblo.jp

 

 

 

naosan.hateblo.jp

 

☆やっちゃえ!ピザパーティー☆

こんにちは!!naosanです。

 

先日はフィッシュ・アンド・チップスパーティーについて書かせて頂きましたが、今回もパーティーです(笑)

 

ニュージーランド(以下NZ)はいつでもパーティーです。

 

ピザ!!

今回は『ピザパーティー』です。

 

しかも、全部手作りです。

しかし、我々は料理の素人!!生地を回して伸ばすなんて事できる訳がありません。

 

生地は地道に伸ばしていく形式です。

 

ではでは。

 

今回のピザ作成は子供達も参戦です。

 

もちろん、ガッツリではありません。

子供は飽きっぽいです。

 

なんだかボヤケタ写真ですね。

意味はありません。

こんな感じで、生地を煉って煉って煉りまくります。

f:id:Naonari:20170324211321j:plain

 

これが、結構大変。

作った事ある方は、多少共感してくれるのでは!?

そうでもない?

僕は気にしません(笑)

 

そして、なんと言う事ででしょう!!

ピザが完成まじかです。

f:id:Naonari:20170324211617j:plain

 

ここまで、大変な苦労がありましたが、なんとここまでの写真がありません。

過去の僕が夢中でピザを作っていたのか、ピザ作りをサボって寝ていたのか。。。

真実は闇の中ですが、

夢中でピザを作っていた事にしましょう(笑)

 

この写真までに、生地を寝かせたり(した様なきがする)、生地を伸ばしたり、具がこぼれないように、土手を作ったり、多少の苦労がありました。

 

そして、ピザをオーブンに入れて待つこと数分。。。。

 

ピザ完成!!

f:id:Naonari:20170324212359j:plain

 

どうだい!?美味そうやろ~!!

ここで、久々にkiwi旦那登場!!

仕事はピザのカット。

一応、kiwi旦那が登場した過去記事貼ったんで、気になる方は見てみて下さい。

自分で言うのもなんだけど、大した事は書いてないです(笑)

f:id:Naonari:20170324212825j:plain

 

naosan.hateblo.jp

 

この後、みんなで美味しく頂きました。

 

しかし、3枚ありましたが、僕は足りないのでインスタントラーメン食べました。

これの緑が、僕のお勧めです!!

安くて、美味しいよ。

f:id:Naonari:20170324213254j:plain

 

 

その後、kiwi旦那がおススメの『カワカワティー』を飲みました。

良い香りがして美味しいです。

味は、無味に近いかな。

f:id:Naonari:20170324213550j:plain

 

カワカワティーの作り方はカワカワと言う葉っぱを、洗ってお湯に入れるだけ。

カワカワこんな葉っぱです。

f:id:Naonari:20170324213857j:plain

 

カワカワの葉はハイキングコース等に普通に生えてます。

誰でも作れるので、カワカワの葉を見つけた際は、採取して作ってみて下さい。

 

ではでは!!良い夜を( *´艸`)

☆魅惑の味!!フィッシュ・アンド・チップス初体験☆

こんにちは!!naosanです。

 

今回は『フィッシュ・アンド・チップス!!パーティー』です。

 

ニュージーランド(以下NZ)のパーティーで欠かせない食べ物と言えば、

フィッシュ・アンド・チップス!!

どんな物かご存じでしょうか?

私は、チップスの意味が分かりませんでした。

むしろ、私の感覚からすると、チップスとは、ポテトチップスやら、サツマイモチップス、バナナチップスくらいしかイメージがありません。

現にチップスの画像を検索すると、こんなのしか出てきません(笑)クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

しかし、英国系は違います。

チップスとは、日本のポテトフライにあたります。

油で揚げた物をチップスと言うのかな!?たぶん。。。

 

そして、フィッシュは魚のフライです。

 

これを合わせたのが、フィッシュ・アンド・フライと言うメニューです。

おっと!!私のつまみ食いの手が写っていますが、内緒でお願いします。

f:id:Naonari:20170323101709j:plain

 

これがいくらかは分かりませんが、魚のフライ1つとポテトを大きなスプーンで1すくいで💲5~💲10程度で食べられます。

もちろん、魚の種類で値段も変わり、レストランで食べたりすると、これの4倍程度します。

 

こんなの絶対持ち帰りで食べましょう!!

美味しくて、大好きだけど、💲20も払いたくない。。。

 

さて、パーティーですが、ホームステイ先の子供達も大喜びです。

俺の物だとばかりに手を広げています。

僕の本音は「お前には渡さん!!」

食べ物が絡むと冷静になれない僕です。。。

f:id:Naonari:20170323102824j:plain

 

子供達との無益な心理戦の最中、一抹の不安が。。。

「こんな少ない量で、僕のお腹が満たされるのか?」

f:id:Naonari:20170323102738j:plain

 

しかし、心理戦も不安も無用でした。

子供達は所詮子供。他のメンバーは女子であり、大人な対応。ホストマザー・ファザーは当然食べない。

 

僕の独壇場でした!!

 

ひたすら食べまくり、殆ど一人で完食。

空気読めなくてすいません。

まだまだ、子供です(笑)

 

ちなみに、今回食べたフィッシュ・アンド・チップスはこちらのお店で購入。

NZで沢山のフィッシュ・アンド・チップスを食べて来ましたが、上位に入る美味しさでした。

是非、ロトルアにお寄りの際、食べてみて下さい。

f:id:Naonari:20170323103923j:plain

f:id:Naonari:20170323103921j:plain

 

おっと!!最後に!!

フィッシュ・アンド・チップスを頼む際に注意しなくてはいけない事です。

特に地方に多いですが、フィッシュ・アンド・チップスをセットで頼むか、フィッシュとチップスを別で頼むかで、値段が大きく違う店があります。

僕の経験した最大差額💲3!!

ビックリしませんか?

別々に頼むだけで、こんなに金額差があるなんて。。。

しかも、ポテトも多かった(笑)

 

こんな細かい事だけど、見つけると面白いから気を付けてみて下さい。

 

あと、タイトルに「魅惑の味!!」とか言いましたが、普通のフライです(笑)

 

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp

naosan.hateblo.jp