読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ニュージーランドのワーホリからの帰還☆

ニュージーランドのワーキングホリデーから帰還してからのブログです。何かのお役立てれば光栄です。

☆naosanが日本を出発した日☆

こんにちは!!naosanです。

 

今までさんざんニュージーランド(以下NZ)の事をお話して来ました。

今回は僕がNZへ旅立った日のことを書かせて頂きます。

 

2015年12月2日!!

僕は成田空港を経ちました。

いまでも、鮮明に思い出します。

 

この時、前職の会社には属した状態での出発です。

そうです。僕は前職の有給消化中に日本を経ちました。

 

なぜなら、ボーナスが12月20日確定のため、そこまで在籍していないと、ボーナスが貰えないのです。

 

この事を提案してくれたのは、前職の部長殿でした。

 

Thank you!!

部長殿!!

 

てな訳で、部長殿のはからいで、ボーナスも貰い、NZにも出発できる事になりました。

 

ちなみに、会社に在籍した状態で、住民表を抜いてワーホリに行く事は可能です。

よくよく考えれば、長期海外出張で住民表を抜いていく人はたくさんいますもんね。

 

ではでは、話を元に戻します。

 

目次

①成田デカッ!!

②成田空港でご飯を食べよう

③救世主登場

④携帯電話を休止しよう

⑤いざ出発

 

 

①成田デカッ!!

僕にとって初めての成田です。

何故なら、海外行くのは初めてです。

 

素直な感想は

 

「成田空港デカッ!!」

 

でした。

 

何処に行ったら良いのかも分からず、僕を送りに来てくれた『骨くん』と一緒に、待ち合わせしている友人『ハナちゃん(初めの2週間はホームステイでした。そこに一緒に行く子がハナちゃん。この時、初対面)』との待ち合わせ場所へ。

 

待ち合わせ場所に行くと既にいらっしゃいました。

友人ハナちゃんと初対面です。

見た目は、何とも頼もしいです。

 

ここで、友人ハナちゃんのスペックです。

 

性別:女性

見た目:頼りになりそう

海外経験:ブラジルとか行っているらしい

英語:僕よりできる

 

と、言った所でしょうか。

何となくで想像して下さい。

 

このハナちゃん!本当に頼りになります!!

 

当然、僕は荷物の預け入れやら、チェックイン等分かりません。

しかし、ハナちゃんはスタスタ、サッサっと済ませ行きます。

僕は後ろからついて行くだけでした。

 

情けなや。。。(笑)

 

何がともあれ無事チェックイン完了!!

 

後は出発を待つだけです。

 

その間、僕、骨くん、ハナちゃんでご飯を食べる事になりました。

 

②成田空港でご飯を食べよう

成田空港には飲食店からお土産屋までたくさんのお店がありました。

その中で、僕たちは、和食料理屋さんに入る事にしました。

 

そう。。。

この時は知らなったのです。

NZであんなに簡単に日本食にありつける事を。。。

 

僕は最後のかつ丼と思い、涙を流しながらかつ丼をほおばりました。

 

涙を流しながら食べたかつ丼↓

f:id:Naonari:20170221181548j:plain

 

 

 

この時、ハナちゃんと骨くんが何を食べていたかは覚えていません。

 

覚えているのは、会話が盛り上がらなかった事ぐらいでしょうか(笑)

 

③救世主登場

そんなこんなで、ご飯を食べていると救世主のモコが到着しました。

モコは僕の友人です。

 

モコのスペックを簡単に

性別:男性

見た目:イケメン風のハッピー男子

海外経験:なし

英語力:頭良いから僕よりできる

 

こんな感じです。

 

モコは底知れない明るさと、大衆ウケするであろう顔面で、その場を大いに盛り上げてくれました。

 

素直に

「助かったぜ!!モコ!!」

と心の中で思いました。

 

④携帯電話を休止しよう

ご飯を食べ終わって、忘れてはいけないのは携帯電話の休止。

毎月、使いもしない携帯電話に何千円も支払っていられないですから。

 

auショップへ行くと、スタッフが丁寧(ではないが)に対応してくれて、あっという間に休止にしてくれました。

 

しかし、注意点があります。

 

○注意点

端末の分割料金は続く

端末の保証は休止にした時から切れる

 

○帰って来てからの注意点

2年縛りは、休止を解除した日から2年になる(出国前に残り1ヵ月でも、2年に戻ります)

海外で買ったSIMフリー携帯を使用した際に合わない場合がある(ドコモはあまり心配なさそう)

 

上記の点から、なるべくなら解約をおススメします。

なぜなら、NZにいくとフリーSIMの良さが分かるため、日本へ戻った際、格安SIMへ切り替える可能性が高いからです。

 

戻って来て解約するなら、先に解約した方が、休止中の料金も掛からないためお得です。

 

 

⑤いざ出発!!

ついに出発です。

 

骨くんとモコに見送られ、ハナちゃんと出発!!

荷物検査等を行い、飛行機へ乗り込み着席。

 

ひたすらドキドキしながら、出発を待っていると、飛行機はゆっくりと動き出し、加速!!

空へと飛び立ちました。

 

バイバイ日本!!

そして、

いざ!!NZへ!!