☆ニュージーランドのワーホリからの帰還☆

ニュージーランドのワーキングホリデーから帰還してからのブログです。何かのお役立てれば光栄です。

☆ミルフォードサウンド近郊☆

こんにちは!naosanです。

 

今回はミルフォードサウンド近郊のお話です。

 

ニュージーランド・・・

生活をかなり忘れてきてるのが事実ですが、可能な限り思い出して書きます。

 

ちなみに、このブログを見てくれている方は、これからニュージーランドのワーホリに行く予定とか、行こうか迷ってるとか、そんな方々が多いと思います。

 

何故迷うのか?

そりゃ迷いますよね。

会社勤めの方は人生が変わる可能性があります。

現在、勤めていない方はそのままフリーダムな感じが続く感じなので、あんまり気にしなきかもしれません。

 

僕は人生が変わりました。

いい意味するでも、悪い意味でも。

 

僕は会社を辞める際に、「1年休みを上げるから、戻って来なさい」

といわれましたが、退職しました。

前の会社は好きでした。

しかし、全てを断ち切る必要があると感じていたので退職しました。

大事にしていた愛車も売却。

しかし、お金だけは断ち切る事が出来ませんでしたが(笑)

 

そして、ワーホリから帰国した今ですが、住んでいる県を変えて単身別な地域で住んでいます。

 

友人等もふえましてが、決まって質問されるのは

ニュージーランド行った意味はあったんか?」

この質問の回答は非常に難しいもので、結構困るものです。

恐らく死ぬまで答えが出ないかもしれませんが、現状帰国して1年経って感じる事を書きます。

「意味はないけど、行かなかった人が絶対出来ない経験はできる」

正直、僕はこれだけで意味があったと思っています。

むしろ意味を求めるなら、留学とか学校に行くとか別の事の方がよっぽど意味はあると思います。

ワーホリはそんなもんです。

 

ただ、絶対にした方がいいと思うのは旅行です。

車を購入して、ニュージーランド1周する位の事をするといいと思います。

ニュージーランドはやっぱり自然ですから!

まとまりませんが、ここから本題ですね!

 

我々の巨大なパーティーはミルフォードサウンドへ向かうべく朝7時に出るはずでした。

が!!

 

イタリア人が起きな〜い。

アジア系女性何かやってて遅〜い。

イラついたチェコ人だけ出発。車スペース足りな〜い。

 

外国人なんてみんなこうよ(T ^ T)

 

そんなこんなで出発は8時ですよ!

大丈夫なん!?

 

大丈夫でした。

全然混んでない(笑)

 

スイスイと道を進んで行きます。

しかし、ミルフォードサウンドまでの道は舗装されているものの結構過酷。

坂がおかしい位キツイ。

僕の軽自動車は悲鳴を上げています。

 

当たり前です。

四駆がバンバン走る道を軽自動車。

かなり場違い!

しかも、荷物が大量に積まれています。

 

思えばこの頃から、白い煙を撒き散らしながら走り始めたのは・・・(笑)

 

そんなこんなでミルフォードサウンドへたどり着く訳ですが、着いた途端のスケールのでかさにはビックリしました((((;゚Д゚))))

これ・・・

船乗らなくても良くね!?

その位の景色が広がっています。

そう!!これがフィヨルドと呼ばれる地形です。

フィヨルドとは雪の雪崩などで削られた地形の事です。

 

とは言え、せっかくここまで来たので船に乗りましょう( *´艸`)

チケット代は$23(だった様な)です。

ちなみに、テ・アナウ等近郊のⅰ-SITEでチケットを購入すると食事付で$50前後なのでちょっともったいないですね。

僕らは貧乏旅行です。無駄な出費は抑えます(笑)

 

と、ここらから船に乗るのですが、写真を忘れしまったので今日はここまでにします。

次回は船からの写真などを載せていく予定です!!

 

では、良い夜を( *´艸`)