読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ニュージーランドのワーホリからの帰還☆

ニュージーランドのワーキングホリデーから帰還してからのブログです。何かのお役立てれば光栄です。

☆naosan!!地獄のドライブから宿泊先へ☆

こんにちは!!naosanです。

 

先日はロトルア空港に到着した時のことを書かせて頂きました。

 

今回は遂に、ロトルアのホームステイ先へ到着します。

 

では、ロトルア空港からホームステイ先へ向かう車内からスタートです。

 

目次

①助手席は地獄や!!

②ホームステイ先へ到着

③部屋がスゴイ

④初仕事は子供の遊び相手

 

 

①助手席は地獄や!!

ロトルア空港から、前回記述した6人(僕、kiwi旦那、ハナちゃん、ハッちゃん、お嬢、ジュン様)で車に乗り込むと、何故か僕が助手席。。。

運転手は当然kiwi旦那!!

 

そうです!!三山お話していますが、僕は全く英語が話せません。

 

しかし、全く話さないのは気まずいので、質問してみることにしました。

 

僕「ラグビーは好きですか?」

 

kiwi旦那「ハハハ~!fjfksjflksjflksj」

 

笑った後に何か話していましたが、全く理解できず、僕もとりあえず笑っておきました。

すると、勢いづいたkiwi旦那はさらに話続け、最後に僕に質問をした様です。

 

僕「・・・・・(むしろ質問された事に気付いていない)」

 

僕がフリーズしていると、後ろから英語の分かるハッちゃんが

「どう思うか質問されてるよ。」

 

どう思うも何も、何の会話かすでに分からんのです(´・ω・`)

 

来ました!!

やはり、英語初心者が一番困る

「これをどう思う?」

と言う質問!!

 

これに関しては、yesやnoで答える事が出来ず、かなりきつい質問です。

 

しかし、僕は1年間ニュージーランド(以下NZ)に住んでいて、無難な回答を発見しました。

 

それは。。。

相手が笑顔なら

「good!!」

と笑顔で答えましょう。

 

ある程度真剣そうな話なら、

「not bad(「ま~悪くはないね」」

と、微妙な顔で答えましょう。

 

この2つで大半は乗り越えます。

 

しかし、これはあくまで英語が僕レベルに分からない方の最終手段ですので、何度か聞きなおして、頑張って理解する事をおススメします。

 

また、僕はこの回答をした事により、さらに深い回答を求められ、大ピンチに陥った事もありますので、使用する際は気を付けて下さい。

 

話を車内に戻します。

 

しかし、この時、上記の様な対処方法を知らない私は、英語攻撃のサンドバック状態。

勘弁してくれ~( ;∀;)

そして、ひたすらkiwi旦那に話掛けられ、「yes」「good」の2単語を駆使している間に家に到着。

 

やっと到着しました。

これで、ひとまずkiwi旦那と距離取れる(笑)

 

 

②ホームステイ先へ到着

ホームステイホームステイ先に先へ到着すると、出迎えてくれたのは、日本人の奥様と、3人の子供達です。

 

子供たちは可愛らしい。問題は、僕は子供が好きじゃない事くらいでしょうか。。。(笑)

 

一応、ここで登場した4人の紹介。

 

メグさん(日本人の奥様)

性別:女性

見た目:メガネ

海外経験:ニュージーランドに住んでる

英語:できる。でもレベルは分からない。

 

兄子供

性別:男性

見た目:見るからヤンチャの小学生

海外経験:ニュージーランドに住んでる

英語:できる。日本語もできる。

f:id:Naonari:20170228145209j:plain

 

妹子供

性別:女性

見た目:小学生。やっぱりニュージーランドの女性はこの時期が一番可愛い

海外経験:ニュージーランドに住んでる

英語:できる。日本語もできる。

f:id:Naonari:20170228145303j:plain

 

 弟子供

性別:男

見た目:女性に大人気の幼稚園児って感じ

海外経験:ニュージーランドに住んでる

英語:英語、日本語共に赤ちゃん

f:id:Naonari:20170228145518j:plain

 

と、言った感じです。

 

この大人数で2週間生活していくわけです。

ドキドキしますね。

 

 

③部屋がスゴイ

到着そうそう荷物を置いて、家の説明をメグさんがしてくれました。

シャワーの位置や家でのルールを説明され、最後に部屋です。

 

部屋の割り振りは、女の子が3人部屋、僕は1人部屋です。

女の子と泊まりたい内心を抑え、自分の部屋へ。。。

 

部屋が。。。デカい。。。!!

 

↓部屋の写真です。全体の写真がなくてすいません。。。

f:id:Naonari:20170228144858j:plain

 

かたや3人で1部屋に対して、僕は1人で1部屋。

これで同じ金額なのだから、苦情が多少あるのも分かる(笑)

 

なにがともあれ、僕は得した組なので、笑顔で行きましょう。

 

 

④初仕事は子供の遊び相手

とりあえず部屋を出て、リビングへ!!

既に、他のメンバーが子供たちに遊ばれています。

 

僕も、女性陣にいい顔するために参戦です。

 

ところが、子供たちの圧倒的なパワーの前に撃沈です。

しかし、容赦なく続く追撃に絶望していると、弟子供が映画のワンシーンの物まねをし始めたため、休戦!!

 

助かった~。。。

 

と、内心ホッとしている反面、明日からの事がひたすらに不安だった事を思い出します。

 

そんなこんなで、1日終了。

 

シャワーを浴びる際、

 

シャワー弱ッ!!

 

と、思いつつ就寝です