読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ニュージーランドのワーホリからの帰還☆

ニュージーランドのワーキングホリデーから帰還してからのブログです。何かのお役立てれば光栄です。

☆ニュージーランドのワーキングホリデーに行ってみた☆

こんにちは!Naosanです。

書き始めの初日なので、簡単にニュージーランドのワーキングホリデーについての感想、考え方を書いていければと思います。

まずは、考え方!

僕は今回のワーキングホリデーを経て思うのは、「ワーキングホリデーには行くべき」です!!

何故かと言えば何点かあるので、箇条書きで!

①海外に友達ができた

英語!?話せません!けれども友人は出来ます!!半年前に母国へ帰った友人と今でも連絡とってます。英語話せないから、メールだけだけど。。。

②英語にほんの少しだけど、興味が湧いた

はいっ!僕の学生時代の英語の時間は寝る時間か、家に帰る時間でした!そのため、毎学期事に、先生の所へ行き成績を貰えるように頭を下げていました。

英語!?今も嫌いです!でも、話したい意欲は湧きました!!

③これは重要!日本の良さ、凄さがとんでもなく分かった!今まで日本を支えて来てくれた先輩・・・Thank you(`・ω・´)

「I'm Japanese」「日本人です」この言葉は無敵です!これだけで、みんなフレンドリー!他の国の評価を聞くと。。。

これは後々書いていくと思います!半分は愚痴になるかな(笑)

 

こんなもんですかね。そうです。こんなもんです!

でもね!ほとんどは日本で生活してるだけじゃ気付けない事ばかりなんです。どんなにバカにされようが行った人だけが分かる事!!

次に感想!

上で感想に近い物は書いてしまったけど・・・

これも過剰書きで

①自然がスゴすぎる

ニュージーランドと言えば、羊と自然!ハイキング大嫌いだった僕が歩き始めるという奇跡を起こしてくれました(笑)

②とにかくニュージーランド人(kiwi)が優しい

不思議なくらい気さくに話し掛けてきます。僕が働いて時に、ひたすら話し掛けられました。その際、僕が「英語が話せない」というと、「知ってるよ」との事でした。優しいですね(笑)

③とにかく色々な国籍な人がいる

マニアックな所でいうとオマーン人!一緒にタッグを組んで働きました。後にも先にも、オマーン人の友人は彼だけです!

 

こちらも簡単ではありますが、以上です!!

詳しくはドンドン載せていこうと思います。

f:id:Naonari:20170131230402j:plain