読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆ニュージーランドのワーホリからの帰還☆

ニュージーランドのワーキングホリデーから帰還してからのブログです。何かのお役立てれば光栄です。

☆ワーホリの保険はユニケアで決まり(ニュージーランド)☆

こんにちは!!naosanです。

ついに日本に戻って来ました!
成田空港で朝日を見ましたが、今まで見たどの朝日よりも美しく見えました(笑)


f:id:Naonari:20170209080917j:plain



さて、本題です!
今回は『海外保険』です。
と、言っても私は保険のプロではありませんので、『徹底比較』なんて事は出来ません。ご了承ください。
以下が簡単な目次です。

①保険に入るべき!?
a, 保険に入るメリット、デメリット

②どの保険を選んだか!?

③注意点 (ユニケア保険のクレームについて)

では、まず
①『保険は入るべき!?』
です!

当然でしょ!と、思われる方は、僕と感覚が似ているかもしれません。しかし、意外に多いんです。
保険に入って無い人!!(笑)
私からしたら、信じられません!でも、いるのです。

まず、
a, 保険に入るメリット、デメリット!
です。

〇メリット
・大きな怪我をした際の出費は、保険会社がカバーしてくれる
・携帯品が盗られた際、保険会社が支払ってくれる
・安心してニュージーランド生活を送る事が出来る

〇デメリット
・何より金額が高い
・使わなかったから、無駄になってしまう

この辺りでしょうか。
僕はメリットの3番目の『安心してニュージーランド生活を送る事が出来る』が欲しくて保険に入りました。
やはり英語が出来ない身としては、お金を掛けて防具を購入するしかないのです。

逆に、保険に入らない人は、英語がかなりできて、海外慣れしている方が多かった様に思います。
僕には真似出来ない精神です。

では、次に
『②どの保険を選んだか!?』
です。

保険を選ぶ!
これは僕にとってとても大きな問題でした。
理由は

〇金額が高い
探し始めた当初は、とにかくビックリするくらいの金額がしか見つけられませんでした。正直、途方に暮れました(笑)

〇使うか使わないか分からない物に、お金を使うべきかです。

大抵の人はこの様な問を自問自答する事があるんではないでしょうか。

とにかくです。
探し始めた頃は日本国内の保険でひたすら探してました。
英語か出来ないのに、海外の保険を探した所で、無意味と言った固定概念があったからです。
(保険の金額は全て1年間です)

すると金額は20万円!!

ムチャクチャ高いっ!?

私にとっては、務め先に「辞めます」と伝えた事を後悔した最大の出来事でした。

しかし、探せばあるんですね!安い保険が!!

国内では、13万程度の物もありました!

しかし、それでも高い。。。

更に調べていくと、ありました!ムチャクチャ安い保険が!!

なんと、

6万円!!

これなら行ける!!

と、こちらに申し込みました。

保険は

『ユニケア保険』

です。

既に聞いた事ある方も多いかもしれません。

こちらの保険はニュージーランドとオーストラリアのワーキングホリデー者や学生向けの海外保険です。

どうやら、ニュージーランドの会社の様です。
そのため、ユニケアのサイトを見ると

全部英語表記!!

ここで、大抵の英語が出来ない人はこう思う訳です。

「や、やっぱり止めよう。日本が1番だ!」

しかし、ご安心して下さい。朗報です!

こちらの保険は

日本語で申し込めます。

そして、

〇保険金の請求(クレーム)も

日本語でできます。

ただし、必ず『ウイングオセアニア』から申込んで下さい。
こちらが、日本の代理店です。

http://www.wing-oceania.co.nz/uni-care/

こちらの担当の方はあまり好きではありませんが、背に腹は代えられません。僕は我慢しました(笑)

しかし、こちらの保険には安いなりの理由もあります。

〇免責額
これは、ちゃんと記載はされているのですが、あまり気にする事はないと思います。
しかし、いざ請求の場面になって気が付きます。

あれ!?お金が貰えない。。。。

その理由は免責額!

診察料が$75を超えた分からしか、請求出来ない仕組みになっています。
そのため、確実に$75は確実に自腹と言う事になります。
この金額は6000円程度に値します。安くは無いですね。

(ただし、同じ症状で何度も通院している場合は、治療開始から治療終了までを1回とカウントします)

その他にも免責額はあります。

こんな感じ↓(ユニケア)

f:id:Naonari:20170208091720j:plain


ちなみに日本の保険では免責額が無い等の理由から、高いのかな!?と僕なり思っています。
(もちろん免責事項はあります)


こんな感じ↓(日本の保険)
f:id:Naonari:20170208092055j:plain



〇ユニケア保険は一時帰国すると保険の契約が切れる(スチューデントタイプは別)

ユニケア保険は一時帰国すると、契約が切れます。

意外に多いのが一時帰国!

友人の結婚式!母国愛に駆られての一時帰国!!

色々ありますが、どんな理由であっても一時帰国すれば切れます。

このお陰で僕は日本に帰りたい衝動を抑える事ができましたが(笑)

日本の保険は一時帰国は一定の期間認められている物が多い様です。

一時帰国の可能性がある方は日本の保険を選んでみてもいいかもせれません。

僕はお恥ずかしながら、ユニケア保険に加入した際は、上記の内容を知らずに契約していました。

しかし、上の内容を知っていても、ユニケア保険を選んだと思います。

何故なら、安いからです。

半額です!

ご参考にして頂ければ幸いです。


③注意点(ユニケア保険のクレームについて)

こちらは、2点!!

1、保険のクレームには必ず、診療内容の分かる用紙が必要です。

ニュージーランドでは、言わないとくれない場合が結構あります。
言っても、「??」
みたいな人もいます。
頑張って手に入れましょう!!

2、領収書を必ず貰いましょう。

こちらも意外にくれません。
後日、言ってもコピーしか貰えない場合もあります。
友人はコピーで提出していましたが、とりあえず請求は通りました。しかし、ユニケア保険が記載している内容では、コピーは原則不可です。

こちらも、忘れずに貰いましょう!!

如何だったでしょうか!?ほんの少しでも、お役に立てていただければ幸いです。